診療時間
午前 : 9:00 ~ 13:00
午後 : 16:00 ~ 20:00
休診日
土曜日の午後・日曜・祝日

私たちは生き生きとした笑顔の伝道師でありたい

長生庵からのおしらせ

長生庵グループ院

交通事故・むち打ち

要注意な方・治療対象となる方

  • むちうちの症状がつらいのに、病院に相手にされない方
  • レントゲンに異常はないのに重だるい症状が続く方
  • 整形外科では「湿布で大丈夫」といわれたけど、身体が重い方
  • 事故当日は歩いて帰れる程だったのに、あとからむちうちの症状がという方

むちうちの後遺症は初期治療が大切です。「何とも無い」と思っていたのに、後々になって雨の日に痛むとか、寒い日に痛む・・・など、しっかり治療していないと重くだるい症状がでてきます。
レントゲンでは異常がない場合も多く、整骨院では直接手を使って患部をほぐしていくことが可能ですので、整形外科から転院して当院へいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。頚椎は柔らかい関節なので、強い衝撃で歪みが起きている可能性があります。その歪んでいるポイントをしっかり矯正して治してあげれば、大丈夫です。

#

施術の流れ

  1. まずは、問診から。
    事故当時のお話をじっくり聞くことからはじめます。
  2. 症状に合った治療方法をお伝えします。
  3. ゆがみを治す矯正治療や、痛みの深部にとどくハイボルトなどの電気治療で、むちうちの症状を改善します。
  4. その他、自賠責保険の手続き、保険会社とのやりとりもお任せください。

※交通事故は自賠責保険の適用により無料で治療できます。
(保険会社が治療費を負担します)

骨盤矯正・O脚矯正

要注意な方・治療対象となる方

  • 普段の姿勢が悪い方
  • ショルダーバッグを片側でもつ癖のある方
  • 脚を組んでいる方
  • 頬杖をついている方
  • 学生さん、こどもさんでまだ関節の柔らかいうちに変な姿勢を続けている方
  • 出産後のお母さん
  • 脚に隙間がある方
  • おしりの下、太腿の外側に脂肪がついている方
  • 膝頭が中を向いている方
  • おしりがたれている方
骨盤矯正

普段の姿勢が悪い人やショルダーバッグを片側でもつ癖のある人、脚を組んでいる人など、これらに当てはまる方は骨盤や背骨が歪んでいる可能性があります。また、変形性膝関節症の方(膝が痛い方)も実は骨盤の歪みが原因であることが多いです。
身体が歪んでいると、肩こり、腰痛、膝痛、むくみ、しびれ・・・様々な部分で不調がでてきます。
もしかして自分も歪んでいるのでは・・・と思う方、是非、整骨院長生庵本院へお越しください。

#
o脚矯正

病状:O脚は先天的な脚の形が原因によるものは少なく、ほとんどの方が生活習慣・運動習慣・姿勢が原因です。

O脚になると膝が悪くなったりすることもありますし、なによりも見た目がもったいない・・・

O脚を治すことによって脚がスラッと長くみえますし、太腿横のお肉(お尻の下)がとれ、美しいプロポーションになります。

#

骨盤矯正施術の流れ

  1. まずは症状などを、施術申込書にご記入下さい。
  2. 骨盤の状態を当院独自のチェック方法で確認します。
  3. 矯正を行った後、マッサージによって左右の筋肉のバランスを整えます。
  4. 状態により異なりますが、最低3回は矯正を受けていただくことをおすすめしています。

O脚矯正施術の流れ

  1. まず骨盤矯正で全体的に骨盤の筋肉のバランスを整えます。
  2. マッサージで筋肉の緊張を取ります。
  3. 安定させる為に特殊治療器での治療を行います。
  4. ご自宅でできる、寝るときの矯正方法と膝の簡単な矯正運動を指導します。

※上記施術が、全ての方に必ず当てはまるというわけではございません。

肩こり・頭痛

要注意な方・治療対象となる方

  • 背中・腰・首にハリを感じる方
  • 慢性的な頭痛、眼精疲労がある方
  • 頭がぼんやりして考えがまとまらない方
  • 血流が悪く、顔色がくすんでいる方
  • 猫背で首が前にでている方
  • 胸が開かないので呼吸が浅い方

肩こりと頭痛は連動して起きることも多く、肩・首のハリは血液やリンパの流れを滞らせるため、顔のむくみや脳の酸素不足を引き起こします。
例えば、最初は違和感を感じそれから徐々に痛みへと変わり、気づけば肩へと手がいっているといった事や、骨格、骨盤の歪みがもとで徐々に肩の張りを感じ、それが痛みに変わり、同時に頭も痛くなってきて様々なことに集中できないといった事が多く見られます。

#

施術の流れ

  1. まずは問診を行います。肩こりがひどくても、腰に原因がある場合などがあるからです。
  2. 骨格のチェックを行います。骨格にゆがみがあった場合は骨格矯正を行い、姿勢の悪さを整えます。
  3. 姿勢の悪さを整えた後は、手技(マッサージ)治療、低 周波による電気治療を行い、筋肉のバランスを整えていきます。
  4. 姿勢のアドバイスやご自身で出来る簡単なストレッチの指導を行っております。

※交通事故は自賠責保険の適用により無料で治療できます。(保険会社が治療費を負担します)

腰痛・ぎっくり腰

要注意な方・治療対象となる方

  • 重い荷物を持つことが多い方
  • 日常生活で立ちっぱなし、座りっぱなしが多い方
  • 中腰、腰に負担のかかる姿勢を日常的にする方
  • 肥満気味で腰に負担がかかっている方
  • 介護、美容師、保育師の方

腰痛は介護職の方や立ちっぱなしの上、前かがみの姿勢で仕事をされている方に起こりやすいです。

また、腰痛にはぎっくり腰もあります。
朝起きて、顔を洗おうとした時にギクッと痛めてしまった・・・よく聞きますよね。当院はぎっくり腰の施術を特に得意としております。
通常私達の体は、寝ている時に自己矯正をしてくれます。ですが、これは子供の内だけで、大人になると背骨が歪んでしまうとそのまま自己矯正されないで、負担ばかりが増えてしまい、腰の筋肉が硬くなってしまいます。その硬くなった筋肉が朝、目覚めていない状態でいきなり動いたために、ギクッとなってしまうのです。

腰に負担がたまるとぎっくり腰や坐骨神経痛などを引き起こしてしまう・・・
特に朝起きてキツイという方は要注意です!!寝ていても疲労が回復していない証拠です!
当院では自力で回復できるようになる体作りを目指して、施術に取り組みます。

#

施術の流れ

  1. ぎっくり腰、坐骨神経痛の場合はまず骨格のバランスのチェックを行います。
  2. チェックにて骨格のゆがみ・ズレが確認された場合は骨格矯正を行います。
  3. 矯正の後はアイシングで患部を冷やし、サポーターやテーピングで固定をします。
  4. 最後に生活指導を行います。

※ぎっくり腰で痛めたばかりの時はお風呂は絶対に入らないで下さい。返って悪化してしまいます!!

坐骨神経痛

要注意な方・治療対象となる方

  • お尻から足先まで鋭い痛みがある方
  • 座った状態が続くと、ふとももの裏がしびれてくる方
  • 片足だけに痛みやしびれを感じる方
  • 肥満気味で腰に負担がかかっている方
  • ジャンプして着地した時に、脚や膝、腰に痛みを感じる方

「坐骨神経」とは、骨盤からお尻を通り足先まで走っている神経です。足の裏側に沿っているため、この神経が傷つくとふとももの裏やふくらはぎに痛みが走ります。
神経そのものが痛むため、重度の場合は激烈な痛みになることもあります。
ヘルニアや関節の炎症が原因の場合は治療を放置すると悪化するため、早急な治療が必要です。
足や臀部に違和感を感じたら、坐骨神経痛を疑ってみましょう。

#

施術の流れ

  1. まずは、問診からはじめます。どんな動作の時に痛むのかを具体的に教えてください。
  2. 骨格・骨盤のバランスのチェックを行います。
  3. チェックして骨格・骨盤のゆがみ・ズレが確認された場合は骨格矯正を行います。
  4. 矯正の後はアイシングで患部を冷やし、サポーターやテーピングで固定をします。

ひざ痛

要注意な方・治療対象となる方

  • 過体重の方
  • 骨盤・背骨に歪みがあり、歩き方の悪い方
  • 加齢による関節痛の方
  • スポーツで膝に負担のかかる動作をしている方

膝痛の原因は、

・体重が重いため負担がかかっている
・体のバランスが悪い
・ご高齢で筋肉が低下している

などの、筋肉への負担や筋肉低下によって起こるものが大半です。
膝の痛みが悪化してしまうと正座が出来なくなってしまったり、ひどい場合は痛みの為に歩けなくなってしまうこともあります。
歩くたびに痛みがあると、外へ出かけることも控えてしまい、筋肉や体力がますます衰えてしまい、悪循環に陥ってしまいます。

#

施術の流れ

  1. まずは、問診をおこないます。
  2. 骨格のバランスをチェックします。骨格のバランスが崩れていると、神経の流れが悪くなります。
  3. 矯正治療をおこないます。ゆがみをなくして血液の流れをよくし、血行・神経の流れを改善させます。
  4. 膝の関節を整えるマッサージを行い、超音波電気治療を行います。
  5. 痛みのため、日常生活に支障のある方には、テーピングによる固定も行っております。

※当院の施術は全て、膝に負担がかからないように行っておりますので、ご安心下さい。

冷え性・むくみ

要注意な方・治療対象となる方

  • 温かい部屋にいるのに手足の先が冷たい方
  • 夜、手足が冷えて寝付けない方
  • 朝の目覚めがスッキリせず、疲労がとれない方
  • 肩や首がひどく凝っている方
  • 目眩や立ち眩みを覚える方
  • 生理不順・生理痛が重い方

冷え性やむくみは、体のバランスが悪く、血行が悪くなっている方にみられることが多いです。
また、塩分をよく摂取する方も冷え性やむくみの症状が出やすいとされています。
特に足先は冷えやすいので、注意が必要です。

また、冷えは冬に多いと思われている方も多いですが、夏場こそ気をつけていただきたいのです。
クーラーなどで体を冷やしすぎると、足先から冷えてしまい、むくみを起こしてしまうケースが多々あります。

さらに、冷え性・むくみは血液の流れが悪いため起こるものですので、これらの症状に悩んでいる方は、腰痛や肩こりが起きやすいとも言っても過言ではありません。

全身の血液の流れを良くし、冷え性・むくみとさよならする体作りをしませんか!?

施術の流れ

  1. まずは、問診をおこないます。
  2. 骨格・骨盤のバランスをチェックします。
  3. 原因と症状のレベルに応じて、手技治療(マッサージ)を行います。
  4. 生活指導もさせていただきます。

スポーツ障害

代表的なもの

  • 捻挫
  • けんしょう炎
  • 突き指
  • 野球肘、野球肩
  • オスグット
  • シンスプリント

スポーツ障害とは、スポーツによって起こる障害や外傷を指します。
代表的なものには右記のようなものがあり、これらのスポーツ障害があるのに適切な治療を行わず競技を続けていると、良い結果が残せなくなったり、最悪の場合、選手生命が絶たれてしまう危険があります。
痛みが出ている方は痛みの程度に関わらず一度、ご来院いただくことをおすすめします。

スポーツ障害

施術の流れ

  1. まずは、問診を行います。来院される方がそれぞれ症例がちがいますので、丁寧さを心掛けております。
  2. 骨格のチェックをおこないます。場合によっては骨格を整えて、負担をかけない体づくりを行っていきます。
  3. テーピング、超音波、矯正、マッサージなど、痛みの具合に合わせた治療法を行います。
  4. スポーツの際の動作やクセが障害の引き金になっている場合には、そのスポーツの正しい動きの指導も行います。
  5. 試合や大会などが近い場合は、テーピングでのサポートやケガに応じた特別治療メニューを組んでいくことも可能で すので、一度ご相談下さい。

※ケガの具合により、安静にすることをお勧めすることもあります。